読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入後のメールは要チェック?プラスグルテンフリーキャットフードが訳あり価格並みに激安♪ボッシュ・ザナベレライト

評判
もちろんこれだけ食べさせているわけではありませんが!飽きにくく安定して食べてくれるフードのひとつです。いつものことなんですが!食いつきは悪いです。【保存期間】 ○合成保存料等を利用していない「食品」ですので、ある程度の品質管理は求められます。

コスパがいい!

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

ボッシュ・ザナベレライト プラスグルテンフリーキャットフード【bosch】【正規品】【あす楽対応】ボッシュ・ザナベレライト+プラスグルテンフリーキャットフード(2.0kg)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

最近うちのこが酷い便秘になりザナベレに戻したところ快調になりました。【栄養バランス】 ○総合栄養食です。少しずつ減ってくれるといいのですが・・・。うちの子はこれ以外食べないんです。【価格】 ○中庸的だと思います。ダイエット効果大で満足です。ダイエットになるから良いかなと思っていますが・・・やや肥満気味の猫(8歳メス)にあげています。これはグルテンフリーで信頼できる内容のかりかりです。 その後アズミラを与えていたのですが、うちの猫とは相性が悪かった様で軟便(時に激しい 下痢)また結石の再発等が数度見られました事や、肥満傾向が進行した為こちらの商品に変更 しました。ライトですが!最近また太ってきました。飼い主的にはあまり好みでないフードなのですが!お腹のゆるい猫が下痢しないので!最近はこのフードばかりになってます。。綺麗な梱包で毎回安心して購入出来ます。残念…2キロは初購入です。 フードは何より食品ですので自分の口に入れて問題が無い事が前提で、そこから先が食いつき、 相性等複数のトータルバランスで選ぶものだと思います。(食しました)【その他】 去勢後結石で悩まされた猫がいた為ロイカナPHコントロール0〜2やクランベリー粉末、 ウロアクト等で食事治療していた経緯があります。他の物は一切与えないので!カリカリだけの匂いなのでしょうが!とにかく臭いです。食いつきなどは、まだなので後日UPしようと思います。以前は食いつきが悪かったですが、今回は美味しそうにポリポリと食べています。変更利用後1年弱経過しましたが!食いつき変わらず!肥満傾向の鈍化及び微改善 何より結石が認められなくなりました。1キロがあればな〜と思うのですが・・こちらはおデブの次女用なのですが、ウンチがとても臭い様に思います。 飽きて来たら缶詰等で少し味付けを変えてあげましょう。毛艶も良くなったので、他のフートとローテンションであげることにします。【安全性】 ○安全性・栄養面・管理面・うちの猫達との「相性」から最終的にこの商品に行き着いた 感じです。【食いつき】 ○うちの猫たちは与え始めから終わりまで食いつきは変わりません。カロリーライトだけあり、食感も軽いです。気温が高くなったので!新鮮さと害虫予防の為!保存は冷蔵庫でする予定です。猫達のご飯ですいつもある程度余裕を持って注文しますが、予定通りの日数を経て商品が自宅に届くので安心して待っていられます安心してあげれる品です。何年も400グラムの購入でしたが、三匹になり、あっと言う間に無くなるのが面倒で、2キロを購入してみました。大型猫2匹で、月2回の購入です。たまに、2、3日だけ食べなくなるので、その時は缶詰のご飯をあげてます。いつもは色々なのをグラム少ないので購入していますが!今年の春位から猫の体重が増え始めたので(5.7kg)!いまはライトで様子見ています。良いフードですが!うちの猫は下痢してしまいます。食べすぎかな?すっごく早くて、驚きました!それでいて、おまけや手書きのメッセージもあり、素晴らしいです。香りも自然な原料の香りで!フルーティなのであけた時なんかチョコみたいな美味しい香りがします。 一緒に生活をしている愛猫達が幸せに生きられる様合った商品を根気よく探してあげる事が パートナーとしての幸せにも繋がります。 冷蔵保存で2か月でしょうか。【香り】 ○強く有りません。最初とても食いつきが悪かったのですが、最近は普通に食べているのでそのせいかな?いつものフードです。引き継ぎ宜しくお願いします。また利用します。キトンよりは!癖のある香りだとは思いますが!カリカリ自体は!良い香りなんですけど・・・かれこれ8年以上続けています。他に変えると毛艶が悪くなる子もいるのでこれが合っているのだと思います。うちの子は皮膚が弱いと!アレルギーがあるみたいでたまに毛が薄くなったり腫れたりします。かかりつけの先生は猫は血液検査できないとの事で!できてもアレルギーはそれだけが原因ではないので特定することは難しいといつも様子見で積極的ではないので!自分でいろいろ工夫しています。酷かったら専門やクリニック変えてみるんですけど、たまにだから猫に負担掛けていくのも可哀想かなと思って、ご飯を工夫しています。